スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
BL小説:【穢れなき狂暴な愛情】
穢れなき狂暴な愛情
穢れなき狂暴な愛情

ふゆの仁子


白い肌に落ちる赤い血が
全てを狂わせる色香になる




久々?ですかね、アタシの中で極道もの?最近レビュー書いていないような??
スラッシュNで、ふゆの仁子さんで挿絵が志水ゆきさん!!
これは、素敵なはず♪
と思い、取り置きしてまで購入(笑)


お目付け役 × 次期組長


次期組長となる義理の弟をずっと見守り続けてきた降矢。
しかし、降矢が自分の命よりも大切に守ってきた男、真之に対して実は気づいたときには、情欲を持っていた。
真之のことになると我を忘れ真之さえ手のつけられない獣化してしまう降矢。
降矢はいつか、真之を情欲の炎でこの手にかけ穢してしまうという恐怖を覚え、そうならないうちにと真之の前から失踪。
しかし、真之は降矢を探し出して連れ戻そうとし、降矢が戻る代わりの条件を言い出し、それを鵜呑みにし従おうとする真之。
二人の思っていることは、実は同じだった。


こういうのもアレですが、読んでみるとアタシ的にですが、”萌える”という描写があまり無かった気がするんですね←すみません>_<
エロが全てではありません、もちろん?でも、真之の降矢への思いを自覚してはみたけれどその自覚が、どうもどれぐらい深いのかがアタシに通じてこなかったんです>_<

思っていたよりも・・・後に残る余韻が無かったですね(すみませ・・・)

これはこれで、二人の気持ちのあり方の方を重視したのかも?

感想はこちら↓

続きを読む >>
BL小説:【その裏切りが、愛を成す】
その裏切りが、愛を成す
その裏切りが、愛を成す

ふゆの仁子



最初の裏切りからずっと
心と身体を縛り付けられてきた



なんとなく、薄ら暗い過去の出来事が、すごい胸にきましたね。
ふゆのさんの作品は、龍シリーズと駆け引きシリーズぐらい?よく読んだのは?
だから何となくですが、この作品は心情的な所が結構掘り下げて書かれていた印象をうけましたね。←読破した数が少ないからそういう印象を受けたのだと思いますが(苦笑)


秘書 × 次期社長候補


年子の兄がいる優二。今回はその優二と秘書?の新見の話です。
自分は身体の弱い兄・恭一を生かす為に生まれてきた
そう思わざるを得ない事を、幼い時母を亡くした日に父親から言われた優二。
あまりにも人情的に考えられないようなことですよ。
ただし、そういう風に捕らえられる言い方をしたのもありますが、優二にとってはもう自分はどうでもいい・・・という感じになりますよね。
そして社長を継ぐのはその兄恭一だと思っていたが、なぜか今自分が次期社長候補として会社にいる。
その優二の片腕になっているのが新見という眼鏡の男(笑)
この新見がまた、冷静でいぢわるい事を優二にするんです。それは、優二が過去に行った父親への”裏切り行為”が原因でその件に巻き込まれたのがこの新見。
それから4年たった今、その時の新見の”復讐”が優二に行われていたわけです。

優二の気持ち、新見の気持ち、父親の気持ちと、みんなそれぞれの思惑がクロスすることがない話だけど、優二と新見のお互いへの気持ちは、違うものだったんですねぇ。

もう、優二の過去話が泣けてきましたよ。

読み応えはあったと思いますv

感想はこちら↓


BL小説:【不埒な男】
不埒な男
不埒な男
posted with 簡単リンクくん at 2007. 1.22
ふゆの 仁子著リブレ出版 (2007.1)通常24時間以内に発送します。

海老原さん絵と、大好きなふゆのさんの小説。

実は今までの作品を読んでいいないのです・・・これを読んで
【今までの読んだほうが面白そうだなぁ】とぼやきました。【デキる男】は海老原さんのコミックを持っていますが原作を読みたいと思いました(泣)
なんでいつも途中のものから買ってしまうのだろう?(苦笑)
で、結局全シリーズ買う羽目になるんだよ。

でも、これはいいww買う。


・あらすじ(小説参照)
罪深いほど完璧な男――ただ、真実の愛を知らない

NYのバーで出会った、艶めいた美貌の男に愛された椎名。まさか、彼が世界的企業の次期トップだとは知らずに…!

椎名がNYのバーで出会った、シンと名乗る艶めいた美貌の男。滴るような雄の色気で、椎名を誘惑してくる。
「君の虚勢など、僕のキスではがれ落ちていくだろうに」
まだ恋を知らない椎名は、年下の彼に翻弄され抱かれてしまう。まさか、シンこそが、椎名に引き抜きをかけてきた世界的企業の次期社長・アンドリュー・ノーグだとは知らずに──!
氷の女王の血を継ぐ、不埒な年下の男に魅せられる。


感想は後ほどww
BL小説:【狡い男に愛されて】
狡い男に愛されて

愛されてシリーズw

これも、中々な。。。。受けでしたね(笑)今回は、受けの印象が強いですねw
体が疼いてしょうがない、クールな弁護士。

でも内容も、結構すきでした。昔の男絡みで豹変する攻めの設定とか?ありな話だけどなんか、ふゆのさんだから好き?みたいなwww

ただ他の2作?の方が・・・・・好みでしたねwww
出演者も(笑)

でも、この3つともリンク作でこの弁護士事務所はゲイだらけ★というのが美味しいなとwwww
しかも、みなさん、いい男ですもんねーwww


メインの二人よりもその上司の真柴弁護士が。。。個人的に好きですww見た目や性格的にwww

だって、めがねだから・・・・・(ぼそ)



・あらすじ(小説参照)

留学から帰国し、大手法律事務所へと戻った弁護士の神津俊介。そこは以前の上司が残したある事件の波紋から、神津にとって針のムシロだった。味方は事務所の若手ホープである国弘雄生だけ。天邪鬼な性格の為素直になれないが、神津は自分を慕う国弘を心の支えとしていた。
しかし、過去に上司と肉体関係があった事を知った途端、国弘は態度を豹変させてきて・・・?
これは仕組まれた愛の罠。手に入れる為には手段は選ばない・・・!



またあとで感想を・・・v
BL小説:【酷い男に愛されて】
酷い男に愛されて

愛されてシリーズ?www

これも【悪い男に愛されて】のリンクですね。何で今更古い作品を・・・て思いましたけど、やはりふゆのさんの作風は好きみたいです。

手当たり次第小説を買っていた最初の月(笑)でも、そのおかげで段々自分の好きな作風が見えてきて、好きな作家さんも絞れてきましたv

そのお一人がふゆのさんでしたね。だから新刊も大切ですが、今までのやつも手に入れられる範囲で手に入れて読んでみたいと思ったので(苦笑)

読まれた方多いでしょうが、すみません^^:


・あらすじ(小説参照)

二度と俺以外の男とSEXできなくしてやるよ」最愛の弟を他人に取られ、苛つく気持ちを隠せずにいる津久見周。そんな時、訪れたバーで新進気鋭のデザイナー・須藤と意気投合する。一夜限りの相手と割り切って彼の誘いにのった周だが、強烈なまでの快楽と熱を与えられた後日、須藤が弟と繋がりを持つ男だとわかり!?「君を手に入れるためなら手段は選ばない。俺がどれだけ酷い男か、わかっていたはずだろう?」それは、逃れられない甘い罠。この腕だけは拒めない―シークレット・ラブロマンス。

感想は後ほど(汗)・・・・・
BL小説:【悪い男に愛されて】
悪い男に愛されて


結構古い作品ではありますが、【藤原医師の淫らな接待】を読んでいたら、気になりだして買いました。

愛されてシリーズ?(笑)
その中でも、これが一番好きですwwww佐伯がすっごくデキスギ君で傲慢で、めがねで(関係ない(笑)、好きです!!!wwww
大人の色香が漂って好きです。そして、ずるがしこい、悪い男っぷりが許せます(笑)

この作品、1点ずつ感想をあげていこうかなぁと思います。



・あらすじ(小説参照)

実の兄に欲望を抱いたことさえある自分の性癖を、認めきれずにいる津久見円。ある時、会社の敏腕顧問弁護士・佐伯恭祐から、ゲイの集まるパーティの存在を聞く。意を決してそこを訪れた円だったが、不運にも見ず知らずの男に薬を盛られ、疼く体に酷いほどの快楽を与えられてしまう。相手さえ認識できない状態だったとはいえ、兄の名を呼びながら快感を貪ったことに罪悪感を抱く円。しかも、自分を抱いた男が佐伯であったと知り…!?これは、すべて仕組まれていた恋の罠。逃げることは許されない―シークレット・ラブロマンス

また後ほど。。。
BL小説:【欲望という名の愛】
欲望という名の愛かっこいい・・・コートにタバコに手袋・・・・

VIP・・!!!ですよね。トキメキマス、こんな風貌の極道幹部・・・・


甘い香のしそうな身体←??

もう・・・縛ってください←?!wwって言いたくなりますね。品がある極道は好きです。また後ほど、個人的な感想を・・・・
BL小説:【龍の後継者】
龍の後継者引き続き・・・・Mr.ストイック、ティエンのお話を・・・・


一重の黒髪の眼鏡って、どうしてこんなにストイックに感じるの?

奈良さんの絵だから更に、身悶えているんだと思いますけど。。。

ティエンにベタ惚れです。魂抜けまくりです。。。

また、感想は後で”続き”に・・・・
BL小説:【龍を飼う男】
龍を飼う男今更ですが・・・・だ。。だ。。だいすきな本です。。。そういえば、感想かいていなかったなぁと。
これを読んで、すぐにふゆのさんにメール出しました・・・・wwもう、興奮したまますごい事書いたと思います。ソレほどまでに・・・・・


ティエンに肝抜かれました・・・・

感想は後ほど。ティエンのことしか書かないかも。ただの雄叫びになるかもしれませんが。。。
続きを読む >>
CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SEARCH
RECOMMEND
トラ兄さんとワンコさん (花音コミックス)
トラ兄さんとワンコさん (花音コミックス) (JUGEMレビュー »)
春野アヒル
ごめん。まだ買ってな・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)
RECOMMEND
町でうわさの天狗の子 1 (1) (フラワーコミックス)
町でうわさの天狗の子 1 (1) (フラワーコミックス) (JUGEMレビュー »)
岩本 ナオ
なんか、ほのぼのする・・・
(非BL)
RECOMMEND
トラさんと狼さん (花音コミックス)
トラさんと狼さん (花音コミックス) (JUGEMレビュー »)
春野 アヒル
エロくないけど、なんかすげーかわいくて萌えるO(≧▽≦)O
RECOMMEND
交渉人は振り返る (SHY NOVELS 230)
交渉人は振り返る (SHY NOVELS 230) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
兵頭の体臭をかぎたくなる件。
交流

ナイショ話はこちら(笑)↓

Powered by SHINOBI.JP



結構好きかも♪と思ったらお願いしますv
よろしくお願いしますw
BL売れ筋&TB People
★BL小説売筋♪

★BL小説TB♪

★BLコミックTB♪

★BLCD TB♪

★BL||働く男||TB♪

読本
櫂の最近読んだ本

ブクマ


★お気に入り登録する?★
BL★Dragonを追加する?
by BlogPeople


ブクマ/BL×B.L. People 他
★BL × B.L.People★





MOBILE
qrcode